「ShimaQの今日この頃」は2020年からこちらに引っ越しました。以前のブログへはこちらをクリック

11月は観光月間?でした。その1

このコロナ禍で何言っちゃってんの?
と、怒られそうですが...

既アップの通り、大阪出張のついでに奈良に寄って来ました。

以前から、なかなか行けないところへの出張時は、ちょこっと観光もしてきました。

ちょっと前の話になりますが、先月は大阪の後、17日に茨城県の出張があったんですが...
まぁ、茨城県へはしょっちゅう行ってるんで、観光はいいかな?
と、よく考えたら、茨城観光したことないな。

ってんで、行った先の帰りに、前から気になってた牛久◯◯に寄ってきました。
近かったし (^◇^;)

見えてきた! デカイからとーーくからも見える。

そう、牛久大仏!

奈良の大仏さんを50年ぶり位に見た勢いで?

40年近く前から気になっておりました。

新入社員の時の現場の所長が牛久の人で、パンチパーマ当ててて、正に“牛久大仏”
(ヤッベ、本人に知れたら殺されるな)

駐車場から見るだけでも十分なくらい。(゚o゚;;

入って行きますよ。

下の方に“ヒト”が写ってますよ。
ミニチュアぢゃないですよ。
普通の大人です(;´д`)

近づいて、足元から。

デカイ!
ウチの皇帝ダリアよりも!
(当たり前)

裏に回って胎内に入ります。
外から見るだけなら無料ですが、胎内には拝観料800円也。

こうやって比べてみると、確かにデカイ。

ギネス記録だそうな

現代建造物?らしく、鉄骨組だそうな。

まぁ、これだけデカくなると、自重支えるためにもこうなるわな。

超軽量超高強度の材料でも使わない限りはね

エレベーターで上まで上がって、胸のスリットから南方面を見る!

宗教色の強い(当たり前)胎内を色々見て回って、終了。


敷地内の庭園も素敵でした。

写真の庭ではないけど、夏は紫陽花が綺麗だそうです。
 
 
牛久大仏!確かにデカイ!が...
日の出町の鹿野大仏(鎌倉の大仏よりデカイらしい)もそうだけど、奈良や鎌倉の大仏さん見ちゃうと、デカイだけぢゃ?と思っちゃう。
数字的にデカさを競ってもどうかなぁ?と。
やっぱり、伝統の重みから受ける壮大さには叶わないよな!と。

サラリーマンの時は、出張行っても、観光なんかほとんど出来なかったんで、これからも出張時は楽しませてもらいまっせ
(暫くは、極力、密にならない所に限られるけど)
んじゃ (^_-)☆ /~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました