「ShimaQの今日この頃」は2020年からこちらに引っ越しました。以前のブログへはこちらをクリック

昼からちょこっと八王子JCT辺りを走ってきたよ。

今日はロングライドを予定してたんですが、昨夜は腰痛で5時頃まで眠れず断念。
午前中を寝て過ごす。(_ _)(-.-)(~O~)ファ…(~O~)(-.-)

NHK-BSの「COOL JAPAN〜発掘!かっこいいニッポン〜」という番組があります。
これ、外国人が日本のいい所あれこれを討論する番組。
テーマが「道」の時がありました。
その昔、土木に携わった者としては、見ずにはおられない。

彼ら(外国人)の好きな景色の中に「首都高ジャンクション」ってのがありました。
確かに首都高は近未来的。
SF映画の名作「惑星ソラリス」(‘72年/ソ連)にも、東京の首都高を走る場面があったね。(映画館で睡魔に襲われ、目が覚めたら見たことある風景、首都高だった)

以前、ShimaQ観光に「八王子ジャンクション」を見てみたいという「お客様の声」がありました(笑)。
ボクが車で圏央道走る時、中央道への分岐はトンネルだった様な...

で、本日、昼から探検に行ってきました。八王子に野暮用もあったし。

甲州街道(R20)を高尾駅から高尾山口駅に向かい、JR中央線をくぐった先「西浅川」T字路を右折、旧甲州街道に入ります。


程なくして高速が見えてきます。
街道の両脇は民家なんで、なかなかいい写真撮れず。

左手に「高尾梅の郷まちの広場」ってのがあったんで、トイレ休憩。

ここからのジャンクション♪

案内板はけ~~ん。

この辺、梅林多いな。
梅の季節にまた来てみよっと。
このまままっすぐ行くと、相模湖駅とある。
この道使えば、あの富士山見えなきゃクソ面白くない大垂水峠走らなくて済む(^_^;

事前に調べたGoogle Map 航空写真だと、ジャンクションをぐるっと廻る道が見えるが...

先の方から行ってみよう。

坂を上って、手前の中央線の踏切を渡って、ずんずん上ります。
ジャンクションを上から(枝が邪魔)

ここで行き止まり。
「富士見台・八王子城山」と言う案内板は階段。
引き返しまぁす。

旧甲州街道に出たら、元来た道を戻ります。みどり幼児園の所から入ってみるも、「富士見台・八王子城山→」の先の怪しげなトンネルの先は、やはり砂利道。

トレッキングなら、ジャンクションの全体像を上から見られるのかな?

ちょっと戻って、スーパーカブで来てたオジサンと、高尾山やら八王子JCTの話を暫し....

と言うわけで帰りま~~す。

八王子に寄って、ブックオフで、東野圭吾と誉田哲也の本買って、
都まん!
10個 300円(税込)→350円に値上げしてた。
まぁ、これまで増税してもお値段据え置きだったからね。

ここのおばちゃん(というかおばあちゃん?)達の働く姿みたり、おしゃべりすると元気もらえるんだよねぇ、何故か。σ(^◇^;)

本日の走行データ
出発 12:20 / 7℃ max 10℃寒くはなし
半袖アンダー、アームウェア、上下冬ジャージ、ウィンドブレーカー(脱がず)、長指手袋、バックパック
予備のダウンベスト着ず。
疲労感全くなかった(この程度のライドじゃね)が、風呂入ったら疲れが!

前述の通り、梅林が多いこの辺り、梅の季節にまた来てみよう。
コロナ終息して無くても、この辺りなら密になることもなかろう(^^ゞ
んじゃ (^_-)☆ /~~~

コメント

  1. こんにちは、みのです。失礼します。

    八王子ジャンクションの下からの眺め、やっぱいいすね!ただのジャンクションなら都心にもいくらでもありますが、この深い緑の中にドーン!と存在する姿が圧巻なんですよねー!
    ブログの写真で見ても、お〜っ!となりますね。今度自分の目で見上げてみたいです!
    そうそう、幻?の都まんも食してみたいなぁ〜

    • 上お得意様のみのさん、こんばんは。

      > この深い緑の中にドーン!と存在する姿が圧巻なんですよねー!
      圏央道に沿って走ってると、田園の中にデーーンとあるインターチェンジも好きなのですが、森の中のジャンクションは中々見れないですからね(^_^)

      > 今度自分の目で見上げてみたいです!
      是非、肉眼で圧倒されてください。
      ハイキングコースを歩けば、もっと全体像を見られるかもしれませんが(^^;;

      > 幻?の都まんも食してみたいなぁ〜
      むっちゃ安っぽいまんじゅうですよ。
      それがいいんですが(゚-、゚)

  2. ジャンクションて萌えますね、私らが幼稚園くらいの時ってこういう景色が「未来の道路」って絵本に描かれてましたよね。
    それが現実に(^^)
    サンダーバードの腕時計通話だってほとんどそのまんまできるし、007で出てた敵を追跡するのだってGPSでできてるし。
    話は飛躍しますけどサイボーグみたいに脚を強化できないかな(^^)

    Kachi//

    • Kachiさん、こんばんは。

      > 私らが幼稚園くらいの時ってこういう景色が「未来の道路」って絵本に描かれてましたよね。
      ジャンクションは未来都市!って感じですね。
      都市のジャンクションも素敵ですが、山の中のジャンクションもそれはそれでgood♪

      > サンダーバードの腕時計通話だってほとんどそのまんまできるし、007で出てた敵を追跡するのだってGPSでできてるし。
      ホント、未来は次々現実に。
      一方、過去描いた未来の都市の光景って意外と変わってない気もします。
      相変わらず、ビルは四角いコンクリートに四角いガラス窓、4つのタイヤの自動車は、灰色のアスファルトの上を3色の信号に従って走ってるし...

      > 話は飛躍しますけどサイボーグみたいに脚を強化できないかな(^^)
      地道にスクワットしてください(笑)
      未来のサイボーグってどういう形で実現するんでしょうね?
      SF映画を見ると大体2通り。
      高度なコンピュータを使ったロボットタイプ(ターミネーター等)と、
      DNA操作によるアンドロイドタイプ(ブレードランナー等)。
      我々が生きてるうちには確かめられないでしょうけど(笑)

  3. こんにちは

    面白いことしてますね。ジャンクションの確認とは。。。。

    考えてみると走ったりはしてますが外から眺めたことは無いかもしれません。

    確かに日本の高速JCはよく考えられてると思います。

    次回も面白そうなとこがあればお願い致します。

    • hooliganさん、こんにちは。

      > 面白いことしてますね。ジャンクションの確認とは。。。。
      でしょ?
      いつもの宮ヶ瀬湖に行く途中の圏央道へのランプはよく見てるんですが、それ以外はどうでしょう?ってこって、以前、上お得意さんのMさん((笑)がぼそっと話されてたのを思い出しまして(^^ゞ

      > 次回も面白そうなとこがあればお願い致します。
      ハイ、いつも走ること以外に重点を置いてのライドなので(笑)

タイトルとURLをコピーしました