「ShimaQの今日この頃」は2020年からこちらに引っ越しました。以前のブログへはこちらをクリック

久々の、夜の街?

先日、旧友K君から飲み会を誘われました。
残念ながら、日中屋外作業があり、仮に早く終わっても、連日の酷暑ゆえ、体ヘロヘロ状態でとても出かけられないと思い、丁重にお断り(≡人≡;)スィマセン…
 
 
で、当日の一昨日(8/19)
 
ブログにあげる気なかったから、写真一切なしよ(^◇^;)
 

かなり覚悟していた暑さも、思って(怯えて)いたほどでもなく、作業も半日で終了。
体力、相当温存できてます(^○^)
さらに、ランチをこの日の作業のボスN君にご馳走になり...
(この日も、半日作業なのに1日分の日当貰ったり、オイラ、N様のおかげで生きてられる?多謝!)
ボクの中で(N君の中でも)コスパNo.1のスシロー。
モグモグしてたら、今夜のメンバーのSK君からメールの返事が。
(実は、ボクと登場してるK君、SK君、N君はみんな同窓生)

体力的にも時間的にも余裕できたんで、家に帰ってSKにTEL
「今日、行けそう!」
ってんで、集合場所を教えてもらい、Kにも連絡。
 
 

「Kの会社(江東区)に◯時」て聞いてたので、ちょっと前くらいに、会社の入ってるビルの1Fホールで待つ。
すぐ、SKに合流。
ここでKを待つか?
 
と、SKがエレベーターで※階へ。
えっ?会社まで行くの。
受付で本人呼び出し。
若い社員出てきて応接室へ案内される。
 
「ちょ!」
会社下で待ち合わせて、お店にみんなで、と思ってたんで、こちら普段着。
ってか、ほぼチンピラのようなイデタチ(サンダル、サングラスでなくて良かったぁ)。
「聞いてねぇよ!」
マトモな会社の応接室に入れるような格好ではない!
出てきたKも他の社員さんに、ボクを指差し
「決して怪しい人ではないですから」って、
余計怪しく見られるワイ!
向こうから別の社員さんもやって来る。
ホンット、会社の人に会いたくにゃい!
と思ったら、よく見ると同窓生のS田ではにゃいか。
なんだ、今日の飲み会のメンバー😅
応接室のフッカフカのソファーでちょいとお話しし(完全、場違い)、早速近場の飲み屋さんへ。
 
夜の飲み会は、3月に地元で飲んで以来。
(6月にもお誘いあったけど野暮用でお断り)
 
お店は2階の個室。
まず窓を開けて換気。
料理も大皿イカンって事で、一人一品になりそうだったけど、最初から人数(4人)分の小皿で出してくれるとのことで、通常注文。
分けられない物は、必ず菜箸で取って、戻し禁止。
S氏「みんな、普段から感染対策ちゃんとやってると思うから...」
今日ここまでみんなを見てると、会社や店の出入りの際は必ず消毒液で手洗いしてるし、店に入ってからの言動見ても、みんな普段からキッチリ対策してるのがよくわかる。安心ヽ(^。^)丿
 
夜の街関連とか、どこどこでクラスター発生とか、3密になりやすい所とか、「感染しやすい状況」てのには、さらに同席する人間の普段の感染対策ってのも結構重要だなと思った。
 
まぁ神経使いすぎの○○警察ってのは困るけど、自分と同レベルの感染対策ってのが(精神)衛生的には一番かなと思った。いいか悪いかはわからないけど。
 
 
話題は、業界の話しがほとんど。
 
SK氏の再就職の話し、それに絡んでボクの知らないお方の話など...
完全、蚊帳の外状態だけど、まぁしょうがない、自分から飛び出した業界なんで、それは無問題。
(話しについて行けないのは、グループライド時の機材やレースの話しで慣れてる)
 
ただ、他の皆、老後の心配しなくていいのは(それなりのアクションは必要だけど)羨ましい。
自分の様に、このまま行けば、いずれ生活出来ない様なみじめな末路が待っている身とすれば、羨ましい限り。
しかし、これも、「勤め上げる」ということを成し遂げた者に与えられるご褒美であって、それを放棄した自分は現実を受け入れるしかない。
 
普通の人が普通に出来ることが出来なくて、当たり前に手に入れられるものを持ち合わせていないボクには....いわゆるひとつの自業自得?(__;)j
自他ともに認める、ちょっと変なヤツのボクなんで致し方ない。 

この日のメンバーに限らず、「勤め上げる」ってのは素晴らしい尊敬に値することなんですぞ!
経営者となって、社員の生活を守るってのも凄いことだけど。
(その両方とも、無縁なボクってのは...(T.T))
 
まぁ、そんなこんなも、仲のいい友達の顔、久々に見てれば、これもまた楽し。
 
 
解散!
 
 
東京の外れから外れへ帰路。
この日、唯一の東京都民のボクが、一番(しかも桁外れに)遠い!という(T.T)
 
 
京王線暑い(__;)
息苦しい。
マスク取りて~~~~!!!
 
皆さん、よく我慢してるね。
偉いわ~~~~
ってか、オマイがへたれなんぢゃい!ってか?
 
最悪、途中下車(マスク外すため)も考えたが、なんとか終点まで到着。
乗り換え途中は、マスク外して、ハァハァゼェゼェ。

で、無事帰宅。
 

普通に気楽な仲間と普通に飲みに行ける日は何時になったら戻ってくるのだろうか?
新型コロナ的にも、オイラの経済的にも....(__;)
(後者は無期限?)
んじゃ (^_-)☆ /~~~

コメント

  1. こういうときは旧友とのひとときが何よりの息抜きですよね。
    私も高校時代の仲良しが数名いまして、いまでも交流していますが、やっぱり青春をともにした連中は気が合っていいもんです。
    しかしまあ、やっぱりなんとか警察ってのはあちこちにいるようでして、私の会社の同僚の女子がママチャリでマスク無しで走っていたところ、歩道を歩いているオヤジがかばんの中から『マスク!!』って書いたボードを出して彼女に向けたそうです。
    物理的なカラミ(接触)がなかったのが良かったですが、遭遇した本人も『バカみたい』って言っていました、同感です。
    なんか極端な人がいるみたいですねぇ。また少しやりにくいパターンが増えたのかな(^^;

    Kachi//

    • Kachiさん、こんにちはぁ。
       
      旧友との飲み会も、かなり抑えているんですが、回数減らすってのも、感染確率を下げるコトにはなると言うことで、たまには(*^_^*)。
      一切、飲み会を断絶しても、リスクをゼロにすることは出来ないので、出来る対策しながらあるところで線引きすればいいのかな、と。
       
      ボクらが見て、ちゃんと対策しろよ!って輩もいるんで、○○警察の人たちから見れば、ボクらはどのように映ってるか?と考えると、まぁわからんでもない。
      こういう混乱した状態では、正義中道者が多く発生するという説もあるし。

      それを他人に強要するのが、トラブルの元だし、かといって我慢ばかりすると良くないので、自分とあまり感覚のかけ離れた人とは関わらない!というのが(正しい悪いは別として)このコロナ渦での、行き方なんではないか?というもやもやする結論に達したボクであります(;^_^A アセアセ…

  2. こんにちは
    江東からだと、帰り甲斐がありそうですね。

    感染予防の観点から考えると、外食なんて持っての他だと思えますが
    それを言い始めたら、そもそも家を出ること自体がNGになりそうです。
    人それぞれの判断で良いと思ってます。
    それぞれの考えで他の方の行動が理解できない、相容れないのは仕方ないと思えますが、他人に強要する様ななんとか警察みたいなのは害でしかないと思います。

    ある程度の自衛をしつつ上手く付き合っていくフェーズに来ているのではないかと思います。
    と、言う事で自分はどう言う人か知った上で知り合いと食事をするぐらいは良いんじゃないかと思います。
    楽しんで来れた様で良かったですね。

    お疲れさまでした。

    • しげさん、どうもです。

      > 感染予防の観点から考えると、外食なんて持っての他だと思えますが
      ドキッ!どうもすいません(;^_^A アセアセ…
       
      > 人それぞれの判断で良いと思ってます。
      ありがとうございます。
       
      外で働いてる家族と家で食事、っての考えれば、似た様なモンかなと(^◇^;)
       
      > ある程度の自衛をしつつ上手く付き合っていくフェーズに来ているのではないかと思います。 
       
      リスクはゼロには出来ないので、リスクは「低く」、出来る範囲で、と思うのですが、考え方は十人十色なんで、皆に理解して貰う行動というのは難しいところですね。

タイトルとURLをコピーしました