「ShimaQの今日この頃」は2020年からこちらに引っ越しました。以前のブログへはこちらをクリック

My Favorite J-Pops #5

ちょっと間が空いちゃいましたが、順番では今回はJ-Popsなので、予定通り行きます。

1. I Believe / 華原朋美


華原朋美としての最初のヒット♪
ボクのMDにはデビュー曲の「keep yourself alive」も入ってるけど、華原朋美という歌手に注目したのは、やはりこの曲であり、彼女の曲の中では、ダントツに好きな曲。
入れているのは「EXTENDED (MILAN MIX)」

ちょうど、スキーシーズン直前に入れたので、スキーに行く時によく聴いた覚えがあります。
スキー宿からN支店の子と車で買い出しに行く時、この曲が流れてて「この曲、誰の何ていう曲」と聞かれ、彼女も「華原朋美」という名前を知った様でした。
この曲を聴くと、何故かあの場面が浮かんできます。

2.青春の影 / チューリップ


これも、名曲ですね。
自分の大きな夢を捨て君との愛を選んだって歌。
う〜〜ん、なんとも言えない。
難しい歌ですね(ーー;)
ハマる人にはズッポリハマるんだろうなって歌詞。
その美しいメロディーと相まって...

3. デザイアー~情熱~ / 中森明菜


当時、ムッチャクチャ忙しい現場で、半分は夜勤。
昼勤務でも、帰ってくるのはいつも遅く。
なんとかベストテンまでに帰って来れた(通勤は5分だったので終われば即帰宅)時は、貴重な流行歌チェック。
この曲は、曲調とアンバランスな和風の?髪型と衣装。
そのアンバランスがまた良かった。
バックの手拍子がうまく叩けなく、自分のリズム感に毎度自信を失うのですが...。

4. Long-Haired Lady / サザン・オールスターズ


オリジナルがどうしても見つからないので、初音ミクので代用(^_^;)
オリジナルのサンプル(44秒)はこちら
名盤「KAMAKURA」からの1曲。
確か、シングルカットもされていない、地味な曲だけど、素敵なバラードです。

5. 私は風 / カルメンマキ&OZ

ShimaQの勝手にランキング〜国内女性ボーカリスト編 8位の、カルメンマキとozの代表曲。
中森明菜が「歌姫」でカバーしたので、それで知った方も多いかもしれません。
明菜さんのは最後まで静かに歌い上げてますが、オリジナルのイントロに続く冒頭ボーカル部の静けさは、メインのメロディーへの導入部、引き立て部分。
その激しさ、OZのしっかりしたスピード感あるドヘビーな演奏と相まって、腹の底まで響き渡り、ロック好き(パープルやツェッペリン等)には是非聴いて欲しい曲です。ちと長いけどね。
大黒摩季、相川七瀬など、彼女の前では(−_−;)

6. Lovin’ you / 小柳ゆき


確か、ヘアートリートメントのCMに使われてたんじゃなかったですかね。
とても地味ですが美しいメロディー♪

腹の底から歌い上げる小柳ゆきの曲にしては、珍しく抑え気味に静かに歌ってます。
あまりヒットした記憶はありませんが、意外と人気の曲の様です。

7. 六本木純情派 / 荻野目洋子

荻野目洋子っちゅやぁ、「Eat You Up」のカバー曲の「ダンシング・ヒーロー」ですね。
それ以前はどんな曲出してたか、記憶があまりないのですが、とにかくダンサブルな曲で、以降の彼女のイメージを決定づけた曲でしたね。
(イントロのダンスの足の開け閉めがどうしてもできません)


そのイメージのまま出したオリジナルの、この曲もとてもダンサブル♪
当時は、自分の車を買ったばかりで、よく首都高を使ってたので、冒頭の「You‘ve Broken My Heart 雨の高速で っえ」ってところが、頭の中で何度もリピートです。

8. 涙の影一つ / 生田敬太郎


当時、TVKヤングインパルスに出演した生田敬太郎が、生ギター1本で歌っていたこの曲が素晴らしく。アルバムに入ってるスタジオ録音版は派手なアレンジでイマイチ好きになれませんが、それしか音源がないのでそれを入れてます。
YouTubeにはかなりお年を召してからのライブ版しかないので、それを貼っておきます。

傷ついて落ち込んでいる「君」を励ます歌。
とっても好きなシンガー生田敬太郎のとっても好きな曲です。
歌とギターが上手ければ、こういう曲で大切な人を元気付けることもできるのにな。

9. white key / 鈴木あみ


鈴木さん(アミーゴ)のあまり売れなかった曲集から一曲σ(^_^;)

アミーゴの出す曲は、いかにもヒットを狙った曲より、こういう一般受けしない様な麻薬系の曲の方がいいんですよね〜。

まぁ、ボク好みの曲ばかりでは食べていけなさそうなんで、致し方ないんですが...(;´д`)

10. やさしいキスをして / Dreams Come True


日曜ドラマ「砂の器」(中居正広版)の主題歌。
久々のドリカムのシングルは、とても難しいけど魅力的な曲。

その当時から増え始めた、メロディーが1番と2番で微妙に違ってて、カラオケで歌うと、グダグダになってしまう下手好き泣かせの曲です。

11. ロンリーマン / ショーグン


そうです、松田優作の大ヒットドラマ「探偵物語」のエンディングテーマです。
工藤ちゃんが、白いスーツ&ハットでモナリザの壁画の前で、消化ホース?の箱に寄りかかってるアレです。
カッコいいですよね〜、優作さんもこの曲も。
大体、TVのテーマ曲は、オープニングがA面、エンディングがB面と相場が決まってて、A面の方が派手で有名になるんですが、ボクは地味なB面の方が好きなんですよねぇ、大抵。
「プロジェクトX」しかり「俺たちの旅」しかり。

12. Love Squall / ルパンⅢ(サンディ・ホーン)


ルパン3世(第2シリーズ、赤ルパンだったかな?)のエンディングテーマです。
(貼り付けた動画は実際のエンディングとは違う?)

カラオケで最後の方に歌います(締めの1曲になること多し)。
一度、カラオケボックスでツイ友さんとの飲み会で歌ったら、「いい曲!」と気に入ってもらいました(曲がですよ、ボクの歌が、ぢゃないですよ)。
名曲です。サンディ・ホーンの声も素敵です。

13. シングルベッド / シャ乱Q


シャ乱Qの名バラード曲です。

男の失恋は犬のションベンと言われる様に、別れた後も未練タラタラの失恋の歌ε-(´∀`; )
極上の詩に極上のメロディー。

自分と重ね合わせ泣いた野郎も多いことでしょう(笑)

14. Bomb A Head! / m.c.A・T


スノボに行く時よく聴いていたm.c.A.T
アルバムも2枚ほど買いましたね。
ちょっとボクのイメージとは違うかもしれませんが(ーー;)
こういう派手な曲は勿論、バラードもいい曲ありますよ。

吉幾三のYoutube動画もあった

15. プライド / 今井美樹


香取慎吾がベトナム人役を好演したドラマ「ドク」の主題歌。

ムッチャ忙しく苦しい時期にあったサラリーマン時代のドラマと記憶してます。
今井美樹のアルバムは2枚ほど持ってますが、その他のシングル曲も含め、ナンバーワンの名曲ですね。

たまに、カラオケで歌います。

終わりに

今回も大好きな曲ばかりでしたが、たまに出没するShimaQの過去の思ひ出があまり出てきませんでした。

次回は、洋楽編(F-Pops #4)となる予定です。
んじゃ (^_-)☆ /~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました