「ShimaQの今日この頃」は2020年からこちらに引っ越しました。以前のブログへはこちらをクリック

My Favorite J-Pops #4

久しぶりの、My Favorite Musicシリーズ(毎回、久しぶりなんですけどね)
今回は、J-Popsです。
では、前置きは短く、早速行ってみよう〜〜(^ω^)

1. YES ~free flower~ / My Little Lover


 
映画「スワロウテイル」の、あの場面で使われてた挿入歌。
というか、音量小さめのBGM的に使われてたんですよね。
地味だけど、すごい印象に残ってる歌。

その後、My Little Loverというグループ?を知って、アルバムも買ったりしたけど、やっぱ、マイラバと言えば、この曲かな?
例のJ-Pops MD の中では、「Hello, Again 〜昔からある場所〜」や「Alice」がちゃんと先に入ってるんですけどね。

2.Joanna / 杉山清貴&オメガトライブ


 
一世を風靡した、杉山清貴さんですよぉ〜♪
シングル「RIVERSIDE HOTEL」のB面の曲。

B面にしとくのは勿体無い名曲。大好き!
でも、地味かな?

詩も洒落てるんですよねぇ
♪週末居なかったぁ その理由を 聞かれたね
ってとこがしょっちゅう、頭の中で流れたりする。

3. Escape / MISIA


 
Misia は、バラード系を豊かな声量で歌い上げる、ってイメージ強いけど、こういうリズムの効いた麻薬系の曲もいいんですよね。
冒頭、「Thriller」を思わせる様な、おどろおどろしいイントロもMisiaの曲にしては珍しい?

最後の方、ちょろっと出す超高音は、ホントにヒトの肉声?って位、突き抜けてます。

4. This is Song for Coca-Cola / 矢沢永吉


 
永ちゃんのバラードはいいですよねぇ。
この頃のヒット曲「時間よとまれ」や「YES MY LOVE」とか。
この2曲に比べると、ちょっと埋もれちゃってる感ありますが、やっぱCokeのCMと言えば、コレでしょ?
タイトルに商品名入っちゃってるし(^◇^;)

5. 思い出は美しすぎて / 八神純子


 
今では、TVで八神純子の曲と言って流れるのは、たいてい
♪は〜ぁ みずいろの雨 か
♪パーポーターンばっかだけど、ボクの中では、彼女を知るきっかけとなったこの曲がbest of bestですね。
名曲中の名曲です!いつ聴いても何度聴いても。

予備校時代、知り合ったばかりの友達と、高田馬場のレコード屋で、これまた知ったばかりのこの曲のレコードを手に、「八神純子いいよね!思い出は美しすぎていいよね」と意気投合したのが思い出されます。

6. セロリ / 山崎まさよし


 
SMAPへの提供曲だけど、作者の山崎まさよしのこちらの方が全然いいよね。
歌謡曲っぽくないもの。

7.告白 / 竹内まりや


 
竹内まりや!名曲揃いですが...

この曲は、転職し福岡から東京に帰ってきて、カラオケで取引先の方が歌ってるのを聴いて知ったんですけど...。
カラオケなんで、画面に流れる歌詞を目で追ってたら、なんかね、その時の自分の状況とピッタリ重なってて、「おいおい、コレ、オレのこと?」って、感じで(~_~;)
♪違う道を選んだあ〜なたに〜ぃ
凄いひきずりこまれちゃったんですよね。
それで、CD借りてダビングして聴き返して、切なくなって。

まぁ、今聴くと、全然違うんですけどね( ̄▽ ̄;)
てか、当時でもちゃんと歌詞聞けば、どこも重なってないんですがね。(;´д`)
あ〜恥ずかしっ。

8. Shape Hip! / 米米クラブ


 
米米クラブは、「浪漫飛行」や「君がいるだけで」の様な、名曲系が有名ですが、こういうアップテンポのノリノリ曲の方が米米クラブっぽいと思うんですよね〜。

そうでもない?

9. I really wanna tell~confession remix / 鈴木あみ


 
(50秒~3分16秒辺り)
確か、当時、化粧品かなんかのCMに使われてたんだと思うけど、とりあえず借りてきたら、別ヴァージョンが、すごいかっこよくて。
一応、Youtube貼っておきますが、TV出演の際のこの映像は、全然かっこよくなく、ボクがいつも聴いてるのとはダンチ!

ボクが録り込んだのは、シングルCDの「confession remix」というバージョン。
コレがカッコいんだ!
7分以上あるバージョンだけど、1コーラスだけ以下に貼っとくよ↓
アレンジも当時のAVexのCDシングルによくある別ヴァージョンのパターン?
鈴木さん(この呼び方、結構好き)の声も部分的にエフェクトかけたり、ダミ声男のラップ入ったり、一見バラバラに見える仕掛けが妙にハマってるんですよね。

10. 大空と大地の中で / 松山千春


 
松山千春は、あ〜んまり好きぢゃなかったんですけどね。
(ヒットした「季節の中で」が好きでなかった)

この曲は、大好きな北海道のイメージそのもの、って感じで(北海道には、ボクの青春が詰まってます)、少しずつ、松山千春好きになってって、はい、今はベスト盤位は持ってますです。

11.More More Love Winters / 広瀬香美


 
冬の女王(季節労働者)の広瀬香美!
ウィンタースポーツ好きのボクの耳には、それこそタコが...
というわけで、メドレーでぶっ込んどきましょうか?ってなもんで...20分近くあるんですが

1.Begin 2.恋のベスト10 3.promise 4.幸せをつかみたい 5.ゲレンデがとけるほど恋したい 6.ロマンスの神様 7.愛があれば大丈夫 8.ストロボ

Youtube はこの中で一番好きな「promise」「ストロボ」を張っときましょう。 ゲッダン!

12.万華鏡 / 岩崎宏美


 
例のあの呻き声が聞こえる!ってんで評判になったこの曲を。

まぁ、そういうエピソードなくても結構気に入ってた曲なんですが、当初は、同じくらい好きだけど、あまりかからない同系列?の「摩天楼」を入れてたんです。

入れ替えた理由は...何故でしょね?σ(^_^;)

13.死体置き場でロマンスを / サザン・オールスターズ

youtubeで初音ミクも歌ってるこの曲(^^ゞ

本家のYoutubeが見つからないので、ここも触りだけMP3ファイル置いときます↓
サザンの8枚目のアルバム「KAMAKURA」に入ってるこの曲。

このアルバムが発売される時、「次のアルバムは2枚組」って聞いて、たいそう驚いた上、大いに期待し、出てすぐ買ったのを覚えてます。
それまでは、レンタルレコードからのダビングばっかだったのを、就職して少し裕福だったってのもあっての購入だったと思います。

この「KAMAKURA」は、全体的に重厚なサウンドになってて、2枚組なのに、無駄がなく、ビッチリ詰まった感のある素晴らしいアルバムで、ボクの中では今でもサザンのベスト1です(世間的にはあまり売れなかったのかな?)

14.ラストシーン / 布袋寅康


 
当時、あんまり日本のロックって、聞いてなかったんですよね。
BOØWYもしかり。
なので、布袋さんを知ったのも、この曲という(^^ゞ

ちょっと、布袋さんらしくない曲ですよね、後から思えば。
でも、当時、この曲凄い気に入って、勢いでアルバム買ったら、いい曲はこの1曲だけだったという(⌒-⌒; )

終わりに

このシリーズ、閲覧者はかなり少ないんで(極近しい人が、義理で?)、かなりプライベートな過去も交えながら、お送りしています。

次回は、どんな秘密?が暴露されるや?
ってか、何時、更新されるやら?(笑)

お楽しみに!(してる人はいないか?(爆))
んじゃ (^_-)☆ /~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました