Qブログ →  旧 今日この頃 2007~2018  旧HP foxtail 2000~2009  茶々と不二子はチーかま大好き

#2 ランチ難民ライド~奥多摩周遊道路 Plus α

14日(日)、グループライドで、ヒィコラなんとか(あっ、それボクだけ?)、風張峠迄上ってきたボクたちです。
 
さぁ、これから奥多摩湖まで真っ逆さまのダウンヒルです!
 
一気に下らないのがShimaQ観光♪
 
 
ここは絶対外せない、月夜見第1駐車場♪
小河内ダム方面。
自撮り用スマホアームを高々と上げて写真撮ってるオヂサンいたよ。
手前の木々の上から、あれいいなぁ。(^∇^)
 
奥多摩湖上流側。
あの辺り、登山(トレッキング?ハイキング?)してる人も多いだろうなぁ。
 
綺麗な紅葉楽しんで、下ります。
途中、奥多摩湖がよく見えるところに来たら写真撮るつもり

で、何度か合図も無しでブレーキかけちゃって、後続の方、ホントにすいませんでした(^人^)
よくご一緒する“数字の人”がいたら、めっちゃ怒られてただろうなぁ。σ(^_^;)
 
というわけでパシャリ♪
 
で、三頭橋渡って、小菅と青梅への突き当たりT字路の近くでランチ予定。
が、お蕎麦屋「陣屋」さん、店の前に十数人並んでる。
だみだこりゃ!

手前のドライブイン「牛久亭」さんは見たところ9人座れそう。
Q「あのぉ、9人入れますか?」
店「今日はもう終わり!」
あちゃー。
ここで会議。
少し青梅方面へ行って丹波山に向かうとある「島勝」さん検討。
が、9人入れるか甚だ疑問ってことで、小菅の原始村にあるジビエ料理屋さんに賭ける。

ということで、小菅村侵入!

なかなかランチにありつけなくて、皆さんお腹が...

ってこって、チャーちゃんまんじゅうで、各々まんじゅうモグモグ。

ここでまたも会議。

原始村のジビエ料理屋さん、今走ってるR139から少し下ったところにある。
下りてから入れないとなるとショックは大きいので、健脚のあつしさんとterucさんを偵察に出すことに。
偵察隊はチャーちゃんまんじゅうの所から脇道に入るコースを選択(結構上るんだよね)。
残りの我々は、この先の原始村に近い方の入り口で待つ。
結構おっきなお猿が道路をのっしのし。

カメラ出すのが遅れて、真っ赤なお尻をパシャリ

この後、偵察隊から、お店は材料がなくなってきて、ちょっと無理という連絡入り、最後の砦!「道の駅こすげ」へ向かう。

この辺りも、写真は撮ってないけど紅葉綺麗でした(^ω^)
 

村営釣り場の手前を左折...ぢゃないの?
ちょっと前走るいそじいさんが直進。
前のみんなも直進したのかなぁ?
で、村役場の所を左折したら、橋のところで皆さん待っててくれました。
 
が、1人足りない。
terucさんが電話しててその後はぐれてしまった様子。
なかなか来ない。
が、チャーちゃんまんじゅうの手前のおっきな看板地図の所で、「村役場の方まで行かないんでしょ?」みたいなこと言ってたから、村営釣り場のとこから近道ルート行ったのかな?
ということで、先行きます、最後は道の駅こすげに行くことは決まってるんで。

案の定、近道の出た所で、先回りして待ってました。めでたし!

道の駅までは、ちいっと坂道あるよ。
忘れた頃のこの上りは結構キツイ、精神的に!
 
道の駅のレストランでは外のテーブルで。
なかなか綺麗なお庭で。
自他ともに「グルメポタ派」と認める?カツさん(左)が
(↑「他」は“ポタ”とは認めないが)
余計な椅子とかテーブルの上の物どかして“映える写真”の技術指導を!
右のあつしさん、頑張って撮ってます。
作品「パスタ」
本来、あんまり写真映えしない、ボクの頼んだピザも撮ってもろた。

以上2枚写真提供あつしさん(^◇^;)
本日の(やっとありつけた)ランチ風景♪

9人分の席は用意できたが、ピザは7枚まで!と言われて、皆さんパスタや何やら別のもの頼んで、結局ピザ頼んだのボクだけ。
は、いいんだけど、ムッチャ出てくるの遅い。
その間にソフトクリーム買ってきて食べようかと思ったけど、食べてる途中ピザ出てきたらヤなので我慢。
みんな食べ終わってもピザ出てくる気配ないので、まだ焼いてないんだったらキャンセルしようと聞きに行ったら、後5分くらいって。
で、待ってたら5分せず出てきて...
ここのピザは美味しいとは聞いてたけど、ホント美味しいのなんのって!
期待を大きく上回るピザでした ♪
キャンセルしなくてよかったよ。

ということで、食べ終わったら、時間も押してるんで、次行くよ〜。
 
まだ少し上りが残ってるんだけど、ガムバル!

後ろのデザさんとちょっとお喋り。
デザさん、ボクの5つ下とのこと。
え〜っ!? ガンガン走るし見た目もかっこよくて、もっとずっと下だと思ってたよ〜(゚o゚;;
こりゃ走れないの年のせいにしちゃいかんなと深く反省。
見た目はどーしようもないけど走りは少しでもデザさんに近づこうと鍛錬を誓うボクであった。

最後のヒルクラで脚使い果たし、右は地獄の松姫峠、左は地獄の鶴峠、真ん中は猿橋へ向かう予定のコースという分岐まで来ました。

あの短いトンネル抜けたら、下りの長〜い松姫トンネル。
もう一切上り無し。
脚売り切れてても帰れるよ〜〜ヽ(^。^)丿

 
一人で行った本栖湖の向こうの紅葉は、中之倉トンネルが通行止めで観れなかったけど、観たかった今秋の紅葉のもうひとつのスポット猿橋までは、下りオンリー!
もうちょいだ!
 
 
 
かなり長くなってきたんで、続きはもう一回
もうちょっとお待ちください。
んじゃ (^_-)☆ /~~~
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました