「ShimaQの今日この頃」は2020年からこちらに引っ越しました。以前のブログへはこちらをクリック

You belong to me を聴き比べてみたよ。

天候と体調の都合で自転車も乗ってないし、外出も憚られる(はばかられるって、こういう字なのか?)ので、引き籠りでネタにする様な事件も起きてないんで、音楽ネタでも書いてみよかな?
まぁ、ホントの独り言ってこって。

You belong to me っていう曲があります。
1952年の曲とは違います。
1979年にカーリーサイモンによりヒットした方です。

My Favorite F-Pops にこの曲を追加しようと、YouTube徘徊してた時に、何曲かカヴァー曲が見つかったんですが、結構なヒット曲ならまだしも、スタンダードになる程ヒットした曲でもないのに...あるある。
しかも意外なシンガーが!

勿論、最初はCarly Simon 「うつろな愛」だけぢゃないですよ、彼女のヒット曲。


まずは、オリジナル(と言っていいのかな?)
ボクがこの曲を知るきっかけとなった、ちょいヒット作。
イントロのベースが印象的なんだよね。
 
 
お次は、Doobie Brothers

元々は、こちらが先(1977年)に録音されてた(知らなんだ)。
(こっちがオリジナルってこと?)
ずっと、Michael McDonald がCarly Simon のために書いた曲だと思ってたら、Carly Simon と Michael McDonald の共作だった。

モロ、AORって感じだよね。
今、Doobie Brothers のベスト盤見たら、ちゃんと入ってるでねぇの! (お粗末!) 
 
 
 
まぁ、ここまでは定番すぎて、ブログにあげるほどのことぢゃないんだけど...
 
 
 
さて、カバーに入ります。
Anita Baker も歌ってます。


垢抜けた上の二人のとは全く違う、非常にゆったりとしたスローナンバー。
 
 
ちょっと、というか、かなり意外な Jennifer Lopez

やはり、都会っぽい、垢抜けたナンバー。
 
 
オリジナルヒット時を思い出させる様なお懐かしい方々も。
Chaka Kahn

I Feel For You での迫力そのままに!
体型はよりど迫力に!?
(YouTubeには、2019年のライブ映像もあった)
しかも、Michael McDonald と一緒に。
 
 
しっとり艶っぽい Patti Austin まで。

YouTubeの恐ろしさ!
いや、あのね、映像がね(^^;
これ、ホントにあの Patti Austin ?
まぁ、あちらの人は年行くとね( ̄O ̄;)
でも、声は「ディライトの香り」の時のまま。
艶っぽい声は健在。
今回見つけたカヴァー曲の中では、オリジナルの二人以外、一番良かったかな?
 
 
 
この様なカヴァー曲や、同じミュージシャンの別バージョンとか探して、夜な夜なYouTube徘徊してた、寝不足になってるおぢさんです。

んじゃ (^_-)☆ /~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました